治療院経営ラボ 無料オンラインサロンのご案内

こんにちは、治療院経営ラボ主宰の松村です。
長文ですが、国家資格をお持ちの治療家の先生はぜひお読みください。

真面目に治療の勉強をしてきた。
長年、コツコツと治療院をやってきた。
お金と時間を費やして国家資格を取った。
アパートの1室からスタートして院を持てるようになった。

などなど、治療家の先生方はみんな頑張って生きてます。

僕たち治療家って、資格を取るまでに苦労して、技術を習得するまでに苦労して、借金抱えて人生賭けて開業するわけです。
しかしながら、必ずしも成功できるとは限らない。。。

なかなかどうしてつらい側面も持ち合わせている職業です。

技術職って、そういう意味では「好きじゃないとできない」わけですが、「好きだけではできない」というところもあります。

逆に、治療は好きでなくても経営が好きであれば、「儲ける」ということに関しては案外カンタンに成功しちゃうってのも技術系の職業の特徴かもしれません。

僕は今まで、散々悔しい思いをしてきました。

ある程度の年数生きてりゃ、ある程度の年数この業界にいりゃ、別に僕に限らず大きな失敗や、理不尽な思い、思わず雄叫びをあげたくなるような怒りが起こるような出来事をみんないくつか以上は経験してこられたんじゃないかと思います。

 

色々な苦労を乗り越えて治療院をやってこられた先生方が、たかだかコロナ騒動ごときで困ってほしくないんです。

それだけじゃありません。

キャリア3年未満でもどうたらこうたら・・・・
高級車見せびらかしての自己啓発投稿・・・・
ネットワークビジネス・・・

25年、この業界にいて1発当てて一度は金持ちになった同業者はたくさん知っています。
でも、そのときに高級車を買い、我々が働いているときに酒を飲み、リア充を気取った治療家で、今もなおリア充な人を僕は知りません。

当てたときはみんな言うんですよ。

時間にとらわれない生き方サイコ〜
自由サイコ〜

でも、僕がこの業界に入って25年間、ずっとその状態だった治療家を僕は知りません。
(成功し続けてる治療家はいます。そういう人はそんなこと言いません)

先生方のキャリアはウソをつきません。
それなのに、今(だけ)、ちょっと稼げてる人が調子に乗って真面目な治療家の先生方を騙してお金を搾取するのを見るのは本当にイヤなんです。もちろん、僕もまだベテランの先生からすると開業して15年、業界に入って25年程度ですので及ばないことも多々ありますが、少なくても3年未満の人間には負けませんし、正直「この仕事バカにすんな」って思うんです。

 

色々な苦労を乗り越えて治療院をやってこられた先生方が、しょーもない奴らにだまされてほしくないです。

 

ちょっと手前味噌になってしまいますが、ここから先ぜひ読んでください。

治療院経営ラボでは、治療院経営の原理原則とメソッドを会員の先生にお伝えしています。
メソッドを実践した結果のほんの一部を紹介させていただくと・・・

・廃業寸前だった治療院の売上を3倍にした先生
・一切お金をかけずに保険患者の8割を自費患者に変えた先生
・たった1回のハガキ送付で通常の5倍の反応率を叩き出した先生
・検索をしても全く表示されなかったホームページが一瞬で1ページ目に表示

などなど、様々な成果を出されています。

僕は、真面目にちゃんとやってきた先生こそ、それに比例してお金をいただくべきだと考えています。

しかしながら、ただ闇雲に頑張ってもなかなか成果か出ないものです。

空振りするかホームラン打てるかどっちかわからないフォームの素振りを1万回やってもムダですよね?
それより、確実にホームランを打てるフォームの素振りを100回やるほうが、楽に成果を出すことができます。

 

今回のコロナ騒動で、単に売上が落ちたという問題だけでなく、真面目な治療家を食い物にしようとする人たちが一気に増えてきました。

今まで真面目にやってきた先生方に損してほしくない!

今、僕に何ができるだろう、そう考えたとき、治療院経営ラボの基本のメソッドを無料でお伝えさせていただこうということになりました。

 

そこで今回、「治療院経営ラボ 無料オンラインサロン」を開設させていただき、少しでも真面目にやってきた先生方の経営のお手伝いができればと思います。

参加は2ステップです。

①国家資格者限定ですので、まずはご自身のFacebookアカウントのプロフィールで国家資格をお持ちであることがわかるようにしてください。
(プロフィールが変更できない場合は後ほど私から友達リクエストをさせていただくので承認してください)

②下記URLにアクセスし参加申請する

https://www.facebook.com/groups/1115521588830414/

たくさんの先生方の参加をお待ちしております。

1件のコメント

  1. 松村先生、はじめまして。
    初めてですが、参加させていただきたいです。
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です