月例ワーク【治療構築】レポート2022.2.20@東京

今回の月例ワークは、初めてのコンテンツとなる「治療構築」。

冒頭は松村理事長が事前に寄せられた治療に関する質問に答える。そして、自費での治療レベルを上げるのに必要な考え方を見直していく。

治療構築ワーク1
治療構築ワーク2
ワークでは理想の治療と現実にできる治療を書き出し、その差を埋める為に何をするのかを各自が課題を認識して、行動にまで落とし込んでいった。

常日頃から、治療に関してはレベルアップすることを強く推奨しているが、何に取り組むべきなのかが明確になったとメンバーは喜んでいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。