【2/16(日)福岡開催】治療院経営ラボ オープンセミナーのご案内

先生、あなたは・・・

 

治療院の売上をなんとか伸ばしたい。。。
なんとか経営はできてるけど、休みがない。。。

 

と思いながらも

 

いまさら自費に100%移行なんてできない。
セミナーに大金を費やして受講しても成果が出なかったらみっともない。

 

とお思いではありませんか。

 

最近は色々な経営セミナーがあるから、どれを受講していいのかもわからない。

 

そうお悩みの先生が増えています。

現在、治療院業界では様々な経営セミナーが開催されていることで、情報に惑わされてしまい、逆に売上のことでお悩みの先生が増えてしまっていいます。

 

実は、治療院経営には公式があるのです。
その公式通りに経営していくと治療院の売上は伸び、経営の悩みから解放されます。

そうすることで患者さまへの治療に集中することができます。

また、自費の売上さえ伸ばせば、整骨院は保険から脱却することができます。
治療セミナーを受講する時間やお金ができるだけでなく、先生のご家族との時間も作ることができるようになるのです。

 

現在、売上のことでお悩みの先生は、最後までお読みいただくだけでも、治療院売上アップの公式を理解していただけるかと思います。

少し長い文章になりますが、ぜひ最後までお読みいただけましたら幸いです。

 

 

治療院経営で絶対にやってはいけない3つのこと

「本当にそんな結果になるの?」

もしかしたらそう思われるかもしれません。
そこで、治療院経営ラボのメソッドをお伝えさせていただきますが・・・

 

その前に、治療院経営において絶対にやってはいけないことがありますのでそちらをご紹介させていただきます。

 

・値引きチラシはまくな!

最近流行りの値引きチラシ。
実は大きな落とし穴があります。
その落とし穴とは、「値引きチラシをまけばまくほど、すでに通院されている患者さまの離脱が増える」というもの。
実は値引きチラシは、治療院経営の公式からかけ離れたものなのです。
セミナーでは、値引きすることなく集客できる「リアルな方法」をお伝えします。

 

・回数券は売るな!

値引きチラシ同様に流行りの回数券販売。
実は回数券販売の売上が増えれば増えるほど、借金が増えていくのです。

「なんで回数券売ったら借金増えるんだ!」

そう思われるかもしれません。

例えば10回券を販売したとします。
1回は初診で使ったとして、残り9回分の料金(多少割引していたとしても)というのは、まだ治療していない患者さまから預かったお金です。

要するに「未来に提供するサービスや商品の代金だけ、先にいただいておく」というもの。
前受金と言います。

会計上、前受金というのはサービスや商品を提供するまでは「負債」となります。

そりゃそうですよね。
何もしてないのにお金だけもらってるわけですから。
要するに回数券というのは、患者さまから借金しているのと同じなのです。

よくありますよね、コンサルで「たった〇ヶ月で月商300万!」ってのが。
だいたいあれは回数券販売なのですが、そもそもその月に300万円分の回数券を売っただけで、本来は売上ではないのです。

むしろ、「たった〇ヶ月で300万の借金!」が正解なのです。

「そんな会計的なことはわからないけど、手元に金あるならいいじゃん」

そう思われたのなら、それは経営者失格です。
1年も続けたら資金繰りが大変なことになり、治療院が倒産となるケースも後を絶ちません。

セミナーでは、回数券を販売して借金を増やすことなく、純粋に治療をして回数券販売よりも効率良く売上を伸ばす方法をお伝えします。

 

・受付時間を増やすな!

売上に困るとやってしまいがちなのが、「休診日を減らす」ことと「受付時間を長くする」こと。

はっきり言わせていただくと、患者さまが来院されない院の受付時間を増やしても売上は増えません。みな平等に持っているのは時間です。その時間をいかに有効活用するかで結果が変わってくるのです。

根性論はもうやめましょう。

 

いかがでしょうか?
今まで常識として言われていたことと真逆のイメージをお持ちかと思います。
この、一見非常識な取り組みこそが値引きをすることなく、半年で月商を2倍にするメソッドの一部なのです。

 

論より証拠、まずは結果をご覧ください

兵庫県小野市 こころ鍼灸整骨院 作尾先生

こんにちは、兵庫県小野市でこころ鍼灸整骨院を開業しています、作尾大介です。
私はこの1年間LABで教わったコンテンツだけを実践し、自費診療の売り上げが月商200万をこえました。
これは、私一人と受付スタッフだけでだした売り上げです。
この1年間で週の休みを1日増やし、診療開始時間を1時間遅くして、値上げをしたにもかかわらず、月商は毎月右肩上がりで増え続けています。
値引き広告や回数券といった治療の安売りは全くせず、患者様に治療費の値上げのお知らせをしたくらいです。休日を増やしたおかげで治療の勉強をする時間を確保でき、家族と共にすごす時間も増えました。

治療院経営も技術と同様に、正しいやり方で継続していけば必ず良い成果につながると痛感した一年になりました。
来年も次の目標に向けて取り組んでいくつもりです。

 

新潟県新潟市 さかつめ整骨院鍼灸院 坂爪先生

新潟でさかつめ整骨院鍼灸院を経営しております坂爪 慶と申します。
今年から治療院経営ラボに参加させていただいております。
私は自費施術専門院として約2年前に開業いたしましたが最初の1年は苦労の連続でした。

しかしラボに入会しそこで教えていただいたメソッド実行することで昨年と比べて月商を約2倍とさせることができました
何を行ったかというと

・今年4月より週休1日から2日に変更
・問診内容の根本的な見直し  
・LABで教えていただいた集患方法の実践  等々

まだまだ行ったことは多々ありますが、一般的に良いとされている値引きチラシや回数券などは全く使っておりません。
治療院経営ラボでは経営に関する学びだけでなく、自己の問題点もあぶり出すことができる場と思います。

同じ志を持った先生方も多数おられますので毎回良い刺激を受け実践の糧とすることができました。

経営に関して悩まれている先生は一度ご参加されてはいかがでしょうか?

 

香川県高松市 国分寺整骨院 田口先生

はじめまして。
香川県高松市の「国分寺整骨院」の田口誠二と申します。

私の院は当初は健康保険と自賠責保険が8割〜9割、朝8時〜夜8時の診療時間でしかも年中無休という無理なことをやっており疲弊しておりました。

治療院経営ラボで学ばせていただいてから4年が過ぎた現在、週休2.5日で自費治療が100%で、健康保険どころか自賠責保険も一切扱っておりません。

このようにラボの経営メソッドを実践すれば必ず結果が出ます。
そしてその結果というのは先生方が望む具体的な結果である、ということです。

いろんなセミナーに参加したけど結果が出ていない、思ったように売り上げが出ていないという先生は、このオープンセミナーが今後の人生を変える数少ないチャンスだと思います。

ぜひ一緒にまっとうな治療院経営を目指しましょう!

 

兵庫県西宮市 ひこばえ整骨院 齋藤先生

私は治療院経営ラボをおすすめします。

ラボでならっている手順、方法をその通りするだけで結果は絶対に出ます。
私の場合週休2日。趣味に、家族サービスと自分の理想が全てかなっています。

一人治療院になってから月の売上が200万円を下っていません。

同業の講師だけでなく、他業種の講師がいて違った視点からアドバイスを頂けます。

他業種から学べるのって他にはないと思います。

講師の先生と電話相談をしたり、いつでも講師の先生に質問ができる。

包み隠さず全て教えてくれます。

続きはコンサルで・・・でみたいなことは一切ないんです。

ここに入って売上が上がらないという事が逆に難しいかもしれません。

もし、自費にしたい。
安定して経営をしたい。

と思っているのであればラボを強くおすすめします。

 

 

これだけの成果が出るツールや取り組みを、このセミナーではご紹介いたします。

 

 

売上2倍は当たり前!
治療院経営ラボのメソッドをお伝えする
オープンセミナーの内容とは

それではオープンセミナーでお伝えさせていただく内容の一部を公開させていただきます。

午前中の部

・2回リピート率100%、5回リピート率80%を叩き出す魔法の問診術

症状や身体の変化は、1回で出すことができます。
しかし患者さまの症状を根本から改善しようとするなら、計画的に通院してくださる必要が出てきます。しっかり通院していただくことで、症状も原因も改善する。そうするとクチコミも増えていくのです。

 

・治して売上アップ!失敗しない治療法の選び方

最近は臨床経験や治療レベルが低い人がセミナーを開催するケースも増えてきました。
治らない治療法をいくら勉強しても治せる治療家にはなりません。
治せないということは、治療院そのものに商品力がないということになります。
今回のセミナーでは、治療セミナー選びのモノサシをお伝えいたします。

 

・広告の制限に抵触しない、必殺の集客方法

我々国家資格者にとっていつも悩みのタネなのが医師法や歯科医師法、柔整師法、あはき法に存在する「広告の制限」です。
コンサルの中には「法律破ってでも集客」と指導するところもあるようですが、ラボでは法律を遵守したまま効率的に集客できる方法を確立させております。

 

これらを習得することで、治療院の売上は増えていくのです。

年末年始のこの時期、新しい年度の売り上げ増のためにセミナーを受講したいというご要望が増えています。

そういった先生に正しい取り組みをしていただきたい!
その一心からひとまずお試しとして安価な価格でご提供しております。

 

午後の部

午後は、治療院経営ラボで毎月1回開催している会員限定の勉強会に特別に参加していただきます。
月例ワークのテーマは、「治療」「問診」「文章作成」「集客」となっています。
今回は、その中で重要かつ1回受講するだけでも実力がアップしやすい「文章作成」がテーマの勉強会に参加していただきます。

午前の部で治療院経営の原理原則を学び、そして実践につなげていくという形になります。

また、関西や中国四国、関東地方から意識の高い、すでに成果を出しているラボ会員の先生が集まります。
その中には、上記の「声」を提供してくださった先生もおられます。
実際の成功者とともに学び、良い刺激をもらいましょう。

また、ラボの勉強会は単なるセミナーとは異なります。
「インタラクティブ学習」という特殊な方法で行うことで、実践力が即身につくようになっています。

 

 

【警告】九州地方は狙われてます!

九州に限らずですが、地方都市は数年〜10年遅れているのが現状です。

正直、九州地方でも

「過去(10年ほど前)に都心部で流行った経営方法や宣伝方法が今、九州地方で流行っている」

というのが現状です。

例えば分院展開。
分院展開はもはや時代遅れで、都心部ではもう通用しなくなったので、今は地方で分院展開していっています。

もちろん、九州でも多店舗展開している会社が次々に参入しています。

市場や商店街の近くに大型スーパーができて淘汰されるのと同じ状況が、今後九州の治療院業界でも起こってきます。
いや、もうすでに起こりはじめています。

はっきり申し上げましょう。

真面目に治療の勉強をして、コツコツやってきた治療院が、たいして治療の勉強もしていなかったり、経験の浅い若い治療家や無資格の人たちに淘汰されてしまう、そんな現実が待っているのです。

裏を返せば、都心部で通用する方法を学ぶことで、治療できない治療院に淘汰されないだけでなく、地域で圧倒的な存在になれるということでもあります。

あなたは、淘汰される側にいますか?
それとも、圧倒的な存在になりたいですか?

 

定員は8名残り5名

申し訳ございません、受講される先生方おひとりおひとりに丁寧に対応したいと考えているため、セミナーは少人数制となっております。

申込期限前であっても満席になり次第募集を締め切らせていただきますことをご理解くださいませ。

 

受講者特典があります

今回のセミナーを受講された先生の中で、希望される先生のみラボの過去のセミナー動画を5本視聴していただけるようにします。詳細は、当日ご説明させていただきます。
そのセミナー動画だけでも売上アップは間違いありません。

 

【講座概要】

日時

2月16日(日)
セミナー→10時〜12時、13時〜18時
懇親会→18時30分頃〜20時30分頃

 

開催場所

博多周辺
※詳細は受講申込手続きを済まされた先生に直接連絡させていただきます。

 

受講料

29,800円(税込)

 

持参するもの

筆記用具
名刺

 

受講資格

医療系国家資格所有者のみ
※治療院経営ラボは法律遵守を推奨しているため、無資格の方の受講はお断りさせていただいております。

 

申込期日

2月10日(月)23時59分まで

 

定員

8名残り5名
※申込期日前でも満席になった場合は受付を終了させていただきますのでご容赦くださいませ。

 

その他

当日はリラックスできる服装でお越しください。
※ジャージ、スエット等社会人、医療人として相応しくない服装でのご来場はお断りさせていただきます。

 

お申し込み

お申し込みはカンタンです。
下記フォームの必要事項にご入力の上「申し込む」ボタンをタップ(クリック)してください。

必須お名前
必須フリガナ
必須保有資格

▽その他の方はこちらへ資格名をご入力ください

必須施術院名
必須院住所 (入力例:123-4567)
都道府県
市区町村
町域
番地
必須電話番号
※当日連絡可能なお電話番号をご記入ください。
必須メールアドレス
必須懇親会
任意備考

志の高い先生とお会いできることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です