売れる治療メニューの作り方講座 理論編開催のお知らせ

今ある技術で治療時間を短縮し、最大限の治療効果を発揮させる方法

を知りたくないですか?

治療院経営ラボ代表の松村です

代表 松村正隆
個人料理店は、料理が美味しくないと絶対に流行らないのと同じで、個人治療院であればあるほど治せない治療院は絶対に流行らない、これが現実です。

では僕はなんでも治せる名人かというと、まだまだ道半ば、名人にはほど遠いレベルです。
しかし現実を見てみると来院された患者さんの多くは症状が改善し、口コミでご家族や同僚、ご友人の方々を紹介してくださっています。

僕だけでなく、多くの治療家の先生が名人レベルを目指してはいるけれど、まだまだ道半ばだと思います。

ある一定以上の技術があることは大前提にはなりますが、今持っている技術を最大限に活かすことで、治療効果を上げつつ、治療時間を短縮させることもできます。

そうなるとあなたは…

今できる治療を
自信を持って
患者さんに提供できるようになります

治療効果があがることで、患者さんからの信頼度も飛躍的に上がります。
そうなると、「先生、お願いですから治療してください」と頭を下げて治療を受けに来られる患者さんが自然に増え、「もっとやってほしい」「ここもやってほしい」「もんでほしい」というわがままな患者さんがあなたの治療院からいなくなります。

そういう環境に身を置くと、決してエラそうにふんぞりかえる、という意味ではなく〝頼りがいのある治療家〟然とした立ち振る舞いができるようになり、患者さんと先生が大人としての対等な関係性を構築できるようになります。

そうなると、さらに治療効果が上がり・・・・と、あなたの治療院にとってプラスのループが回転し始めるのです。

そのループが回転しだせば、あなたの治療院には理想の患者さんが途切れなくなり、ノーストレスで売上を高い水準で安定させることができるのです。

お伝えするメソッドの一部を紹介させていただきます

内容を一部ご紹介

  • あなたの治療法の強みと弱みを把握する、ラボオリジナルの治療分析法
  • あなたが本当に対応できる症状と対応できない症状を明確化
  • 最大限の効果を生み出す治療の順序を決める方法
  • 本当に必要な治療時間を算出する方法
  • あなたの弱点を無くす治療法の選び方
  • 治療技術の組み合わせ、あなたがお持ちのスキルで最大限の効果を生み出す方法

これらを実践することで、あなたの心身の負担をなくし、治療効果を最大限にし患者さんに本当に喜ばれる治療メニューを作ることができるのです。

今あるスキルの活かし方をお伝えさせていただくので、これを知っているか、知らないかは今後のあなたの治療家人生を左右すると言っても過言ではありません。

治療で自分の命を削っていませんか?

治療技術に自信が持てないであるとか売上に悩んでいるという場合、なんとか患者さんに気に入っていただこうと思って、やたらとへりくだりすぎた態度になってしまったり、なんとか納得していただこうと思って治療時間そのものが長くなってしまったり、色々なことを追加でやってしまったり、と色々なことを〝付け足し〟てしまいがちです。

また、患者さんの顔色を見て常に「不満を持たれていないかな」とビクビクする…

という風に心もすり減らしながら日々治療家という仕事をしている先生もおられることでしょう。

そんな状況で5年、10年と治療院を続けていけば、あなたの身体はいったいどうなってしまうのでしょうか?

実はこれは実際に僕が経験したことなのです。

僕の場合はストレス過多状態のまま、
毎日朝8時から夜8時まで休みなく働き(祝日も働いていました)
日曜日はセミナーという生活を3年ほど続けた結果、
32歳にして僕の最高血圧は220を超え、
毎日スタッフに怒っている夢で夜中に目が覚めるので寝不足状態。

タバコの量はべらぼうに増え常に咳も出るような状況でした。

「このままでは死ぬ」

と本当に怖くなったのを覚えています。

しかし今、僕は…

現在

禁煙にも成功し、高単価(1回9,800円)で治療時間は10分程度。

患者さんも僕が行う治療をよく理解してくださっているので、
僕自身の身体的負担はほとんどない状態です。

また、精神的負担はほぼゼロに等しいくらいの
素晴らしい環境で治療をさせていただいております。

定期的に血液検査をしておりますが、
そのおかげで尿酸値もコレステロールも血圧もすべて正常値
となっております。

自分の命を削るような状況で、本当に良い治療を患者さんに提供することができるでしょうか?

自分もそんな風になれるのかな?

そんな心配は無用です。

このメソッドを活用し、患者さんにとって本当に必要な治療を適切な順番に提供することができれば、あなたも同じようになれるのです。

講師紹介

私が責任を持ってお伝えいたします

松村正隆

代表・講師松村 正隆Masataka Matsumura

2005年にまつむら鍼灸整骨院を開業。
半年で1日80人以上来院する院にするが、保険制度の限界から2013年より自費移行。その結果売上は10分の1となり閉院の危機…

そこで人生で初めてマーケティングや行動経済学等の勉強をする。しかしまったく結果が出ず、毎日朝方まで実践を繰り返す日々。失敗を繰り返しながらも、なんとか自費移行後半年で月商200万円を超える。
たくさんの柔道整復師の先生に相談されたことを機に、整復師業界から不正をなくすため2014年に整骨院自費成功アカデミーを設立し4年で会員数50名弱となり、その全員が自費移行に成功。

しかしその頃から柔道整復師以外の国家資格をお持ちの先生からご相談をいただき、柔道整復師業界に限らず、まだまだ真面目な国家資格者の先生が治療院の経営に悩まれているという現実に直面し、2019年に国家資格をお持ちの治療家全員を対象に設立。
理事にマーケティングの専門家2名を迎え、お困りの先生の売上が2倍、3倍、時には10倍になるという成果を出していただけるコミュニティを作り上げる。

治療院経営ラボでは、問診や治療技術、知識等の専門分野を治療院経営にどう組み込んでいくか、治療家としての立場から治療院経営についての原理原則をお伝えしている。

すでに受講された先生の〝生の声〟をご覧ください

治療時間が長くなる原因が細かく分析できました

原 佳子先生神奈川県横浜市
つばさ鍼灸整骨院
原 佳子先生

なぜ治療時間が長くなってしまっているのかが細かく分析できてよかったです。

今回わかった「長くなってしまう原因である治療」を減らしていけるようにがんばりたいと思います。

今回のセミナーもありがとうございました。

治療構造を考えて足す治療、引く治療を分けられました

原田 直樹先生大阪市東成区
原田鍼灸整骨院
原田 直樹先生

自身の治療構造を考えるキッカケを与えて頂きありがとうございました。

ジャンルに分けて考えることで、足すもの、引くものを分けることができました。

1分1秒でも時短を意識することで(全体の)時短をしていくことを心がけていきます。

ありがとうございます。

自分のやりたい治療をやっていたのだと気付きました

森川伸弥先生大阪府八尾市
陽だまり鍼灸整骨院
森川 伸弥先生

治療構造を学んで今まで自分のやりたい治療ばかりをやっていたのだと気付きました

治療を系統別に考えた事もなかったので、このように考えて構築していけばいいのだと知り、勉強になりました。

自分に足りないものはどれで、今後どのような勉強をしていけば良いのかの指標にしていきたいと思います。

本日もありがとうございました。

以前より変化を出すことができるようになってきました

小國 良成先生神戸市北区
小国整骨院
小國 良成先生

現在、基礎セミナーで教えていただいていること(内容)で治療しています。

おかげさまで以前より変化を出すことができるようになってきたかなと思います。

これが全てだとは思っていませんが(色々と学ぶことも大切)、習熟度を上げることが今、優先事項かと考えています。

検査の設定をきちっとすることも心がけています。

ご注意ください!
強力な内容ですので、厳しい面も持ち合わせています

本来、セミナーの告知でネガティブなことを言うのはタブーなのですが、治療家として知っていただきたいので正直に言わせていただきたいと思います。

よく〝No pain, no gain.〟と言われます。

このメソッドで得られることは計り知れませんが、その分困難もあります。

このメソッドを知ることで、今まであなたがやってきたことが実はダメだった…と精神的ショックを受ける可能性もあります。

しかし、そう思うことが成功への第一歩。

神様は乗り越えられない障害を与えない、とも言われています。
くじけずについてきていただけると、とても大きなものを得ることができることは間違いありません。

ぜひ先生の未来のために受講をご決断ください。

講座概要

日時
2023年2月19日(日)
[セミナー]13:00-17:00
[懇親会]17:30-19:30
※時間厳守となっております
開催場所
大阪市内
※詳細は申し込み手続きが完了後にご連絡させていただきます
受講資格
医師・歯科医師・鍼灸師・柔道整復師・あんまマッサージ指圧師・理学療法士・その他医療系国家資格をお持ちの先生
受講料
55,000円(税込)
定員
5名
※定員になり次第締め切らせていただきます
持参するもの
筆記用具、名刺
その他
長時間の講座となっておりますのでリラックスできる服装で受講してください。
※ただしスエットやジャージ上下等、医療人としてふさわしくない服装での受講は固くお断りさせていただきます
申込締切
2023年2月12日(日)

繰り返しますが、定員はたったの5名です。

満席になり次第受付を終了いたしますので、急いでお申し込みください。

お申し込みはこちらからどうぞ

本講座は終了しました