肘井博行先生によるBHS療法セミナー@関西 開催のご案内

治療院経営ラボ代表の松村です。

長文ですが、治療家の先生はぜひ最後までお読みください。

思えばもう何年も前のことです。

当時、むちゃくちゃ人気のセミナーがありました。
なんと、定員100名の枠がたった2時間で埋まってしまうセミナー。
当時まだネット申し込みがないのでファックスでの申し込みでしたが、申し込んでも申し込んでも受講できないので、思わず「チケットぴあかよ!」とツッこんでいました。

今ならわかるのですが、当時はまだ縁がなかったのでしょう。

その人気セミナーの先生が、現在治療院経営ラボの技術顧問をしていただいている肘井博行先生。

当時のウワサをそのまま書き表すと「なんでも治せる神技を持ってる先生」「あれがゴッドハンド」「触るだけで治る」と、それだけ聞くと怪しさしかないのですが、僕自身が柔道だけでなく古流柔術をしていた関係で、70歳のじいさんが若者を投げ飛ばす場面に何度も遭遇していたので、そういう話は案外すんなりと入ってくるほうでした。

しかし何度申し込んでも当たらないものですから、当時は受講するのを諦めていました。

そうこうしているうちに、そのセミナーも開催されなくなり、「あ〜、もう幻の技なんだな」と思っていました。

そんな中、ある手技が縁となり肘井先生と直接お会いさせていただくことができました。

お会いしてすぐに気さくに話しかけていただき、なおかつとてもありがたいことに「まっちゃん、俺のセミナーも受けにおいでよ」と誘っていただき、肘井先生がまたセミナーをされていることを知ったので、すぐに申し込みをさせていただきました。

僕は治療ができる治療家の先生こそ成功するべき、と思って治療院経営ラボを主宰しています。

事実、技術なしに経営は成立しないです。
飲食店に例えるなら、美味しい飲食店は必ず流行っているから。

今まで技術の勉強をしてこなかった先生や、ディプロマ集めて満足してきた先生は、ぜひ深い深い技を経験してみてください。肘井先生は楽しく学ぶ場を作る天才ですので、誰も「お前今まで何をやっていたんだ」なんて言わない思わない、みな白帯の気持ちで受講するので安心してお申し込みください。

知らなかった世界が、必ず開けます。

すでに多数のお申し込みをいただいており、残り5名の募集となります。

また今回は諸般の事情により、一般募集は9月7日(水)までとなっております。

治療院の正道である、患者さんを治して繁盛するというスタイルで経営したい先生は、急いでお申し込みください。

 

 

去年までのセミナー風景

 

 

写真でどれだけ伝わるか、ですが、とても一生懸命わかりやすく、そして楽しく教えてくださいました。

 

今年のテーマは〝方向2〟

さまざまなもの、事象に〝方向〟は存在します。
その法則を治療に活かす、という内容を去年教えてくださいました。

今回はその続編となりますが、今回初受講の先生でも全く問題ないのでご安心ください。

以下、肘井先生からのメッセージを転載させていただきます。

歩き方一つでも、行く方向、身体の方向、手足の方向があります。それを日頃意識しているのは、アスリート、武術家、です。

また人生の方向、経営の方向、治療の方向がありますが、特に、関節、筋肉は方向を抜きにしては、動かない方向、動き辛い方向にいったりすると逆に壊したりします。

良くするには良い方向に持っていけば良いのですが、それには皆さんが思うている以上に繊細かつダイナミックです。
一言で言えば、繊細な意識と方向性をもって、結果はダイナミックになります。
 
よく、色々と試行錯誤してやってきたが方向性は間違いではなかったと言いますが、やはり自分がその方向にセンサーを持つ事だと思います。

それが治療の感覚を養い、また経営、人生の方向性に役にたちます。今回は方向性の手技になります。鍼を打つ場合は特に方向性は大事ですので、手技以上に繊細で難しいですが、セミナー中にリクエストがあればやります。

 

とのこと。
僕も今から受講させていただくのがとても楽しみです。

 

 

わかる(できる)まで丁寧に教えていただけます

肘井先生のセミナーの場合、こまめに「何か質問ないですか?」と質問タイムを設けてくださいます。
また、実際に練習しているときも、質問すれば気さくに応じてくださいます。
できないならできるようになるまで、実際にやってくださったり自分が受けられたりして、できるようになるまでしっかりフォローしていただけるのでご安心ください。

 

 

講師紹介

肘井博行 先生

福岡県飯塚市出身。昭和31年11月20日生まれ。
さそり座、B型。

25才で東京医療専門学校(四谷呉竹学園)卒業。
31才で水道橋東京柔道整復専門学校を卒業。

鍼灸は古典治療から始まり、操体法、気功、エネルギー療法、心霊治療、活法整体、カラー療法、催眠療法の研鑽に励む一方、
柔道から始まり、日本少林寺拳法、古流柔術にて身体の使い方を研究。

千葉県我孫子市に平成5年4月7日に開業し臨床歴40年以上を誇る。

全国2,000人以上の治療家から支持されていて、治療家向けセミナーを540回以上開講した実績を持つ達人。
セミナー案内から2時間で100人近くの申し込みがあり、すぐに締め切りとなる程、大人気となっていた。
現在BHS(ボディ・ハート・スピリット・スピリチュアリティ)療法として研修会を開催。

法則や術理に則った整体のレベルアップ勉強会。
古流柔術の術理と稽古を中心に身体の治療に応用する悠翔塾。
自然を活かしたエネルギー療法。
また、催眠療法とベーシックコースのセミナーも開催。

 

 

講座概要

日時

2022年9月25日(日)
本講座→13時30分〜16時30分頃まで
懇親会→17時頃〜19時頃まで

※本講座開場は13時より

 

テーマ

「方向2」

 

会場

兵庫県西宮市
(詳細は受講される先生に直接お伝えします)

 

受講料

44,000円(税込)
※九州地方以西、関東地方以東の先生は33,000円(税込)

 

用意するもの

動きやすい服装、セミナー時だけに着用する靴下、筆記用具、鍼灸師の先生はディスポ鍼(寸3と寸6の1〜3番くらいまでを10〜20本ご持参ください。[予備含む])

 

主催

治療院経営ラボ

 

定員

残り5名

 

新型コロナウィルス感染症対策について

当講座は厚生労働省が啓発している感染症予防に準じます。
手洗い、手指消毒と、咳やクシャミが出る方は咳エチケットとしてマスク着用です。
それぞれ消毒液をご持参の上、自己責任において手洗い、手指消毒をしてください。
マスク着用についても、セミナー中はマスク着用とさせてはいただきますが、新型コロナウィルス感染症について過度にナーバスな方は受講をお断りさせていただきます。

 

受講資格

国家資格の有無に関わらず、治療院を経営している、もしくは今後治療院を開業する予定の治療家・セラピストが対象となります。

なお当講座の受講資格は18歳以上とさせていただいております。
講座、講演会に参加される方(お申込み者)は、受講当日に満18歳以上であること。
※安心できる学びの場をつくるために、ご参加される本人様名によるお申込みのみ受付しております。
※代理でお手続きされる場合は、ご参加者のお名前でお申込みください。

 

その他

講座中は動画撮影、録音等は禁止させていただきます。

 

※こんな方はお断りさせていただきます

・自身がやっている治療法をひけらかす行為をされる人
・否定的な発言ばかりで実践しない人
・その他、講師や主催者の指示に従うことができない人

講師、助手、主催者が「ふさわしくない」と判断した場合、セミナー途中で退室していただきます。
なお、その際受講料の返金には一切応じません。

 

申し込み期日

2022年9月7日(水)まで

※期日までに定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

キャンセルポリシーについて

申込フォーム下の利用規約をよくお読みくださいませ。

 

 

肘井先生が関西でセミナーをするのは決して多くありません

肘井先生が関西圏内でセミナーをされるのは、肘井先生の会で年2回しかありません。
今回は貴重な1日となりますので、ぜひともご参加ください。

 

主催者から治療家の先生方に伝えたい本音

ぶっちゃけてしまいますと、大手のグループ院はまったく治療ができません。
なぜなら、一人だけ飛び抜けても困るから。
誰がやってもそこそこ同じ、そんなレベルのことを提供しないといけないのです。
たくさん売れてるから素晴らしい、優れている、は嘘です。

それなら、世界一優れている車はカローラです。
それなら、世界一美味しいラーメンはカップヌードルです。

松坂牛の高級すき焼きより、牛丼屋の牛丼のほうが素晴らしいということになってしまいます。

個人治療院をやっている我々は、そういうところとは真逆をいかなければ生き残れません。

美味しい料理を出す飲食店は必ず流行ります。
我々個人治療院の基本も同じで、患者さまを治して院経営できるようにしていくことがベストなのです。

ぜひ今回のセミナーがそのきっかけにされば幸いです。

また当日は治療院経営ラボの会員の先生もたくさん受講します。
経営も治療も熱心に勉強している先生方です。
ぜひ一緒に学んでいっぱい刺激をもらってくださいませ。

 

 

お申し込みはこちら

    必須お名前
    必須フリガナ
    必須職業

    ▽その他の方はこちらへ資格名をご入力ください

    必須施術院名
    必須院住所 (入力例:123-4567)
    都道府県
    市区町村
    町域
    番地
    必須電話番号
    ※当日連絡可能なお電話番号をご記入ください。
    必須メールアドレス
    必須懇親会
    任意備考
    必須規約への同意 利用規約 及び 個人情報の取扱いに同意する利用規約 個人情報の取扱い

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。