【12/6(日)】開催治療院経営ラボのすべてを学べるセミナー2020開催のお知らせ

こんにちは、治療院経営ラボ主宰の松村です。

さて皆様、2020年どんな年だったでしょうか?

まだ11月やないか、と思われるかもしれませんが、経営者ならもう来年の計画を立てておかなければいけませんので、すでに今年の振り返りはしているかと思います。

2020年、本当は東京オリンピック開催予定でしたがコロナ禍で延期となりました。
正直、来年本当に開催されるかはわからない状況です。

 

コロナ禍における影響

コロナ起因の様々なストレス

コロナ禍の影響で、企業の倒産が増え自殺者も増えてしまいました。
僕個人としては、Facebook等で緊急事態宣言が出る前から言い続けていたことが現実となってしまって悲しい限りです。

それだけではなりません。「コロナ脳」という言葉まで生まれました。

僕自身はコロナは風邪、のスタンス。
コロナウィルスですので、手洗いで十分ですし、マスクは発症している人がどうしても外出しないといけないときに着用するにとどめるべき、と思っています。

しかし、それは論理であって感情ではなく、コロナ脳な方々と我々論理派は対立意見を持つこととなりました。

その結果、友人を失うこととなることもたくさんあったようで、会社の業績は落ちる、プライベートの人間関係にも変化が出るなどストレスが多い1年だったように思います。

 

潰れにくい業種のはずの治療院まで廃業の連鎖が・・・・

そんなコロナ禍は我々治療院にも影響を与えました。

事実、僕の知り合いの先生で廃業した先生も2名おられました。
治療院経営ラボの先生からも「友人が廃業したんです」と聞かされました。

廃業まではいかなくとも、多くの治療院が売上を落としたと耳にしました。

世間は大変な状況になっていました。

 

 

廃業が増える中、治療院経営ラボで一番多かった相談とは?

そんな中、売上を倍にした先生は数名、広告が当たりすぎて忙しくてコロナ騒ぎどころでなかった先生など、治療院経営ラボのメソッドを実践し続けた先生方はみな面白いほど売上を伸ばし続けました。

事実、ラボの中で一番多かった相談は

 

 

 

 

 

「持続化給付金がもらえない」

 

というものでした。
売上が落ちるどころか上がってしまっているので、給付対象外となってしまったのです。

もらえるものはもらいたい、それが本音ですが、さすがに不正をするわけにはいかず、諦めた会員の先生が多数おられました。

 

 

「実践すれば、コロナ禍でも売上があがるメソッド」を全部お伝えします!

今回のコロナ禍で僕が痛感したことは、ありきたりですが「いつ何がおこるかわからない」ってことです。
今回の騒動、僕は「あ〜、盤石経営でよかった」と本当に安堵しました。

今後も、日本、いや世界中でなにが起こるかなんて本当にわかりません。
僕自身、阪神大震災で被災したときにも思ったことなのに〝喉元すぎれば〟で甘くなってしまっていました。

〝よっぽどなこと〟は別として、僕たち治療家は患者さまの健康に責任を負う仕事ですので、今回のコロナ禍程度では影響が出ない盤石な治療院経営をしていく必要があると思います。

そこで今回「実践すれば、コロナ禍でも売上があがるメソッド」を結果を出された先生の事例を踏まえながら紹介させていただくセミナーを開催させていただくこととなりました。

そのへんのコンサルが本で読んだことをそのまま話す情報の横流しとは違う、実践して結果が出た方法を、実践した先生にもお話いただいてリアルな情報をお届けいたします。

 

 

講座の内容の一部を、ほんの少しだけ紹介させていただきます。

事例①:チラシもネット広告もせず、売上を4倍にしたお話

これはもはや治療院経営ラボ新入会員の登竜門のようになっていますね。
毎年、誰かが必ず売上が2倍以上になっていますが、今回はさらに倍、というクイズダービーみたいな数字が出ました。(わかる世代ならわかりますかね。笑)

正直「今年はコロナでどうかな〜」と思ってましたが、お見事でした。

正直な話、「え?ウソでしょ?」ってくらいカンタンなことをする〝だけ〟です。
〇〇するだけ〜、みんな大好きでしょ?

なぜこんなことで売上があがるかというと、みんな基礎中の基礎をちゃんとしてないから。
基礎をさらにラボでブラッシュアップした方式にすれば、そりゃ売上はあがって当然です。

 

事例②施術時間を短縮し、休みも増やし、なおかつ売上を伸ばす禁断の錬金術とは?

この事例はラボの理想形に近いものとなります。
本来治療院というのは、どれだけ時短だと言っても時間を切り売りする事業スタイル。
だからこそ、単に技術レベルを高めて施術時間を短くするだけでなく、院全体を変化させていく必要があるのです。

 

事例③当たりすぎて困った広告

治療院経営ラボでは、チラシを当てすぎないように注意しています。
しかしながら、ホームランになってしまう場合もあります。

しかも、コロナ禍の真っ最中で治療院以外の一番打撃を受けた事業においてホームランが出てしまった、奇特な例です。

 

 

まだまだありますが、これくらいにしておきたいと思います。

 

 

講師紹介

松村 正隆

詳しくはこちら

代表 松村 正隆

をお読みいただくとして・・・・まだまだコロナの影響は続きますし、先述させていただいたようにいつなにが起こるかわかりません。

このセミナーで、来年に向けていったい何をすればいいのかを明確にしていただき、来年は笑顔で治療院経営ができるようにしてなっていただけましたら幸いです。

 

島田光章

理事 島田 光章

ラボがお伝えするメソッドの根幹に、彼のコンテンツがたらふく入っています。
地域事業で圧倒的に稼がせる彼のメソッドを、治療院に特化させてお伝えしていているのが治療院経営ラボ。
そして、狭い業界である我々治療院業界だけでなく、他の業種の指導事例からも様々な話をしていただきます。

 

治療院経営ラボの実践者たち

今回紹介させていただく先生たちは、2020年しっかり実践して結果を出された先生たちの中のトップ10人です。
事例とともに、インタビューをさせていただき、実践中の生の声をしっかり聞いていただければと思います。

 

 

講座詳細

・日時

12月6日(日)
講座→13時〜17時
懇親会→17時30分頃〜20時頃

 

・場所

大阪市中央区
※受講される先生に直接ご連絡させていただきます。

 

・持ち物

筆記用具、名刺

 

・その他

リラックスできる服装で起こしください。
※ジャージ、スエットは禁止

 

・受講料

リアル受講:9,800円(税込)
リモート受講:4,980円(税込)

 

・定員

リアル受講:3名残り1名
※感染症対策、そしてラボ会員が受講するため、リアル受講の定員は3名が限界となっております。

リモート受講:10名残り1名
「リモートだから定員なんてええやないか」と思われるかもしれませんが、ログインしてるかどうか、ミュート等の管理などリモートであっても色々やることが多いのが現状です。リモートだけのセミナではないため、フォローに時間をかけられないため、定員を設けさせていただきました。

 

・募集締切

2020年12月2日(水)まで

 

・参加資格

医師・歯科医師・鍼灸師・柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・理学療法士等の医療系国家資格をお持ちで、ご自身で治療院を開業されている先生、もしくは1年以内に開業意思のある先生

もしくは、国家資格をお持ちでなくても、ラボ会員の先生や信頼できる国家資格者からの推薦がある整体師等

 

・懇親会について

講座終了後は懇親会も開催します。
こんな時期に、と思われるかもしれませんが、治療院経営ラボでは今年1年ずっと懇親会を開催してまいりましたが感染者は一人もいません。懇親会は酒を飲むことが目的ではありません。
講座中にできなかった質問や、講座のテーマではなかったことなど何でも回答、お話させていただきます。
また、結果を出されるラボ会員の先生も参加されますので、リアルな声をお聞きになって成功できるマインドを手に入れていただければと思います。

 

 

申し訳ありません、定員になり次第募集は締め切ります!

元々は治療院経営ラボ会員だけのクローズなセミナーであることから、この講座をリアルで受講できるのはたったの3名。
定員になり次第締め切りますので、急いでお申し込みください。

 

 

この講座を通して、治療家の先生方にお伝えしたいこと

今回はコロナで世の中パニックになっていましたが、論理的なことを言うならば、致死率も低く無症状者も多い、いわば〝風邪〟のようなもの。
確かに一部後遺症が残ったり、命を落としてしまう人もいますが、それを言うなら僕の祖母は普通の風邪を拗らせて結核になりましたし、毎年コロナ以上の人数がインフルエンザでお亡くなりになっています。

しかもインフルエンザは未来ある子供の命を奪います。
高齢者の命を奪うというのなら、コロナをこれほど警戒するならば餅も相当危険なはずですが、餅は販売禁止になりません。

台風でたくさん人はなくなっていますが、田舎の高齢者はなぜか田んぼの様子を見に行ってお亡くなりになるにも関わらず、台風のときに外出禁止令は出ません。

所詮そんなものです。

ぶっちゃけ言わせていただくと、たかだかそんなもののために院の売上が落ちるというのは、実はコロナ以前から抱えていた経営上の問題がコロナをきっかけに出てきてしまったと言えるのです。

ぜひ、今回の講座を受講していただき、今後に今回のコロナ禍レベルの騒動を起こったくらいなら、微動だにしない治療院を作っていただけましたら幸いです。

 

 

お申し込みはこちらから

    必須お名前
    必須フリガナ
    必須保有資格

    ▽その他の方はこちらへ資格名をご入力ください

    必須施術院名
    必須院住所 (入力例:123-4567)
    都道府県
    市区町村
    町域
    番地
    必須電話番号
    ※当日連絡可能なお電話番号をご記入ください。
    必須メールアドレス
    必須受講形態
    必須懇親会
    任意備考

    キャンセルの連絡
    当サイトは、会員登録、商品の購入などにより、メールアドレスやお名前、ご住所等の個人情報を、次に揚げる目的の範囲内においてご提供して頂くことがあります。
    お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は治療院経営ラボ事務局までご連絡ください。電話:0798-20-3340(平日11時~21時、木・土・日祝以外)
    メール:jim☆cmlabo.jp(※☆→@に変更して下さい)
    キャンセルポリシー
    申し込んだ講座をキャンセルされる場合は、弊社キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。申し込み前に必ずご確認ください。

    ■キャンセル料■
    連絡なしの不参加:受講料の100%
    セミナー2週間~当日:受講料の100%
    セミナー3週間前まで:受講料の80%
    それ以前のキャンセル:無料

    開催日時の変更について
    弊社都合により講座の開催日時を変更する場合は、講師の急病などやむを得ない場合を除き、原則としてセミナー開催の7日前までにセミナー事務局よりメールまたは電話でご連絡いたします。その際、あらためて参加・不参加のご希望を確認させていただき、ご参加いただけない場合は、受講料を全額返金いたします。
    開催中止について
    弊社都合により講座を中止する場合は、講師の急病などやむを得ない場合を除き、原則としてセミナー開催の7日前までにセミナー事務局よりメールまたは電話でご連絡いたします。受講料は全額返金いたします。
    なお、弊社からセミナー日時の変更または中止のご連絡を行わない限り、降雪や豪雨などの事由によりキャンセルをされる場合にもお客さま都合でのキャンセルとなり、キャンセル料の対象となります。あらかじめご了承ください。
    払い戻し方法について
    カード決済された場合の弊社からの払戻金は、カード決済の取り消しにておこないます
    銀行振込にてお支払いされた場合の弊社からの払戻金は、お客さまの指定口座にお振り込みいたしますので講座事務局にご連絡ください。弊社都合による日時の変更や開催中止の場合を除き、返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。
    お問い合わせ窓口
    治療院経営サポート合同会社
    治療院経営ラボ 事務局
    電話:0798-20-3340(平日11時~21時、木・土・日祝以外)
    メール:jim☆cmlabo.jp(※☆→@に変更して下さい)
    所在地:〒662-0913 兵庫県西宮市染殿町3-13
    個人情報取得の目的
    当サイトは、会員登録、商品の購入などにより、メールアドレスやお名前、ご住所等の個人情報を、次に揚げる目的の範囲内においてご提供して頂くことがあります。

    1. お客様への商品のお届け、メールの配信等、お客様がご希望されたサービスの提供を行う為。
    2. お客様へ、より質の高いサービス提供を行う為。
    個人情報の安全管理
    当サイトは、個人情報の適切な管理のために、セキュリティーシステムの維持、社内管理体制整備等の必要な措置を講じ、安全対策を実施して個人情報の厳重な管理を行います。
    個人情報の利用
    当サイトは、お客様の個人情報を、原則として前述の「個人情報取得の目的」の範囲内で利用するものとし、「個人情報取得の目的」の範囲外で利用する場合には、事前にお客様の同意を得るものとします。
    個人情報の開示又は提供
    当サイトは、次に掲げる場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示又は提供いたしません。

    1. お客様から事前に同意を得ている場合。
    2. お客様が希望されるサービスを行うために当サイトが業務委託先等に必要な範囲で開示又は提供する場合。
    3. 統計的資料等の個人を特定できない形式で開示又は提供する場合。
    お客様の個人情報の利用について
    当社では収集したお客様のお名前、ご住所、お電話番号、注文商品等の個人情報をカタログやDMの送付、商品発送や連絡等の通信販売および当社営業のご案内に使用いたします。お客様の個人情報についてお問い合わせ・訂正等がございましたら、お手数ですが弊社までご連絡ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です